ゴローズとイーグルの深い関係

ゴローズの作品、アイテム、デザインにとってかかせないのがイーグル。鷲です。

ゴローズの創設者、ゴローさんはアメリカへ行った際 インディアンに認められ、今のゴローズに反映されている様々なスキルを教わったそうです。 インディアンの方々は誇り高く、友好的であっても 自分の部族に外部の人間を完全に受け入れるということは なかなかありません。

そんな中、ゴローさんは伝統的な技術を教えていただけた貴重な方です。

すごい。すごすぎです。。。

彼がインディアンの方々と打ち解ける際にセレモニーが行われ、インディアンネームを授かったのが「イエロー イーグル」でした。

欧米でいうイエローは 東洋の黄色のことですので「東洋の鷲」という名を授かったゴローさんにとって イーグルは欠かせませんね。

インディアンの方々は自然をこよなく愛し、母なる大地に日々感謝をしています。

動物との関わりも深く、ベアー、ムース、コヨーテ、オオカミ、フクロウなども象徴的な意味を持ちます。

ウサギやライチョウ、カメやアルマジロなど 様々な動物がいるなか ゴローさんが授かったのがイーグルだというのは とても驚くことです。 イーグルはアメリカを代表する生き物だからです。

アメリカでもっとも使われる25セント硬貨の裏にはイーグルが彫ってあります。 生き物が彫られているのは、25セントだけです。

そこから分かるように、アメリカを代表する生き物を日本人のゴローさんが授かった深さ。

ゴローズの作品、アイテムの随所に確認できるイーグルは そんなゴローさんが初心をいつまでも忘れないように。と選んだシンボルなのかもしれませんね。

そういえばこちらはオススメのゴローズ買取店です。

私が関わった店員さんはかなりゴローズ好きみたいだったので、意気投合して盛り上がっちゃいました。

眠っているアイテムがあったら、是非利用してみてください。

Comments are closed.